Harmony of the mind and the body

自然の力と本来潜在している人の力で心と体の調和を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

沖縄祭り~理学療法のチカラ~

昨日、今日で『沖縄祭り~理学療法のチカラ~』が臨床福祉専門学校で開催されました。

DSC03408.jpg

お題はというと、

比嘉裕先生(臨床動作分析研究会)
『動くこと、休むこと』

宮城健次先生(名護スポーツリハビリテーションセンターSpoRC)
『かえる、適正、究極の治療』

比嘉竜二先生(昭和病院)
『戦略的臨床治療術』

安里和也先生(桑野協立病院)
『身体の動き方』

です。

なんだか共通してますね。

そして、竜二先生、進化してました。

湯布院の時よりも一段と。

という事で、自分の中で今回のキーワードは『理学療法士とは...』『生理学』『疑問』『歴史(生活習慣)』。

つまり...

一人、一人、理学療法士になったきっかけが違い、理学療法士になってからの学び方アプローチも違う、理学療法士としての夢も違う。どうあるべきか、ヒントを頂いた気がする。

筋、骨、関節ばかりみていても疼痛の本質は見抜けない。生理学の知識も必要。疾患で診るのではなく、その人をみる。

上手くいっていることを続けるのではなく、疑問を持ち続ける事が大切。また、既存のものを信じすぎない。(良くも悪くも)

普段どうなの?バックグラウンドは?その人の歴史(生活習慣→動作だけではなく生活習慣そのものも)を知ることは誠に大切なことである。

はっとさせられた場面も多々あり、凄く刺激になりました。


本当に勉強になりました。

比嘉裕先生、宮城健次先生、比嘉竜二先生、安里和也先生、スタッフの皆様、参加者の皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
別窓 | 理学療法勉強会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

入谷先生

今日は入谷先生の勉強会に参加してきました。

今回は足底板ではなく『入谷式徒手誘導と新たなテーピング治療法』の勉強会です。

キネシオテーピングを使用します。

貼ることで筋収縮を促してくれます。
DSC02999.jpg

先ずは、徒手誘導で確認。

確認後、テーピングを貼る方向によって背屈、底屈それぞれに誘導します。
DSC02997.jpg

足底のテーピングも同様です。
DSC02998.jpg

第1列の誘導や、距骨の誘導、遠位・近位脛腓関節の操作、仙腸関節までバリエーションある内容でした。

途中、開催している病院の患者さんを直接呼んでいて、入谷先生に治療してもらう場面が!

治療院やジム、病院で良くならず、ジムで処方されたインソールを装着すると余計に痛くなったとのこと。

入谷先生が仙腸関節、腹部、大腿部、足部を徒手誘導しテーピングをすることで痛みは軽減!

凄い!!

最後にセルフエクササイズまで指導し、患者さんも大満足されていました。

やっぱりすごいですね☆

学んだ事、患者さんやクライアントさんに還元していきたいと思います♪
別窓 | 理学療法勉強会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

森岡先生

少し前になりますが、6月に森岡周先生の勉強会に行ってきました。

『神経科学から考える脳血管障害に対するリハビリテーション』

以前聞いた時よりはわかりやすく実際に臨床に結びつくものがありました。

何を考えて患者さんにアプローチしているのか、何処を狙ってアプローチしていくかを改めて考えさせられました。

今、脳血管の患者さんも診ることもあるので視点を変えてアプローチしていこうと思います。
別窓 | 理学療法勉強会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第4回研修会「考える/感じる筋膜Vol.4」

第4回研修会「考える/感じる筋膜Vol.4」
初秋の候、皆様に於かれましては益々御健勝にて御活躍の事と存じます。考える/感じる筋膜Vol.4(最終回)の開催のお知らせです。Vol.1~3では筋膜とは何か?どのような働きをしているのか?下肢、上肢へのアプローチについて学んできました。今回は、「頭蓋~脊柱」がテーマです。引き続き、理学療法士でロルファーである松浦先生をお呼びし機能解剖、から評価、筋膜アプローチについて実技を中心にご講義していただきます。自身への新たな気づきの一歩となれば幸いです。もちろん初めての参加の方も学びやすい内容となっています。

テーマ:「頭蓋~脊柱 ~機能解剖からアプローチまで~」

日程: 平成23年10月23日 日曜日 
時間: 10時~16時(9時30分受付)
場所: 済生会大牟田病院 リハビリテーション室(福岡県大牟田市田隈810)
講師: 松浦 圭佑  
スケジュール:
9:30~ 受付
10:00~ 午前の部開始  頭蓋~脊柱の機能解剖学
12:00~ 昼食
13:00~ 午後の部開始  評価~アプローチ(交換セッションを交えながら)
16:00~ 終了
対象:理学療法士、作業療法士、各種運動指導者  定員:15名程度  参加費用:6,000円
申込み方法:
① 氏名(ふりがな)②施設名 ③職業 ④経験年数 ⑤連絡先(メールアドレス)
上記を記した上、メールにてお申し込み下さい。※人数になり次第〆切とさせていただきます。
申し込み先:森崎麻衣子(済生会大牟田病院 理学療法士) ms_pilates@yahoo.co.jp
※当日は実技を行います。動ける格好(短パン・Tシャツ)、バスタオルを持参下さい。
※昼食は各自でご用意お願いします。(近くにコンビニ、スーパー等あります)

【松浦 圭佑】
<資格>
・理学療法士 
・ネバタ州立大学公認マットピラティスインストラクター
・米国ロルフインスティチュート公認ロルファー 
大分県由布市の病院にて理学療法士として5年間勤める中で、ボディーワークの世界に出会いピラティスインストラクターの資格を取得。その後、単身アメリカに渡り米国ロルフインスティチュート公認ロルファーの資格取得後、帰国する。平成23年3月、大分市にStudio Pataka設立。<http://pataka.web.fc2.com/>予防とういう観点から、病院とは異なった形で地域の健康を支えることができればと日々活動を続けている。
別窓 | 理学療法勉強会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

運動連鎖道場in福岡

8月13日、14日に麻生リハビリテーション専門学校で運動連鎖道場in福岡が開催されました。
今回は『運動連鎖からみた足部へのアプローチ』です。

DSC01421a.jpg

先ずはアライメント評価。
DSC01353a.jpg

インソールに必要な部分に足底板をカットし貼り付けていきます。
DSC01369a.jpg

今回、7名の方が全5回全て受講し修了書が授与されました。
おめでとうございます。
DSC01423a.jpg

さて、懇親会ではスタッフより山本先生へプレゼント☆
DSC01373a.jpg

なんでしょう!
DSC01376a.jpg

なんと、山本尚司ネーム入り泡盛です☆
DSC01381a.jpg

琉球ガラスもセットでネーム入り♪
DSC01399a.jpg


さらに嬉しいサプライズ☆

ウエディングケーキ!?

ケーキ入刀です(笑)

DSC01407a.jpg

懇親会に参加された皆さんと♪
DSC01417a.jpg


最後に運動連鎖道場in福岡にご参加して頂いた皆様ありがとうございました。

また、山本先生もお忙しい中ありがとうございました☆

そして、スタッフのたかふみ、まーじゅ、しょうちゃん、森崎さん、松浦さん、お疲れ様でした☆

また、11月に会いましょう♪
別窓 | 理学療法勉強会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Harmony of the mind and the body | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。